~時間と副業のコンサルタント~

KAIのブログ

セカンドストリートせどり攻略法。他のリサイクルショップとは違います!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは。KAIです。

今回は、リサイクルショップの中でもトップクラスの店舗数を誇る、セカンドストリートの攻略法について解説していきます。タイトルにもある通り、他のリサイクルショップとは違うポイントがいくつかあるんです。

中古品をメインとした店舗なのですが、他のリサイクルショップと同じリサーチ方法では、攻略するのがやや難しく感じるかもしれません。

実際に私も初心者の頃は、苦手な店舗の1つだったので、仕入れ対象にはしておりませんでした。ただ、あるコツを掴んだことで今ではメインの仕入れ先となりました。

では、解説していきましょう!

 

セカンドストリートってどんな店舗?

ここからは店舗の特徴を見ていきましょう。

 

リサイクルショップ有数の店舗数

この画像をご覧頂けると、全国に店舗があることが分かりますね。

セカンドストリートは毎年店舗数が増加しており、現在は全国に約600店舗存在します。2年後には800店舗まで増やす計画をしているので、さらに有力な仕入れ先として期待できるのではないでしょうか。

これほどの店舗数が存在するので、全国どの地域へ行っても仕入れられるのも魅力ですよね。

 

決算期

決算期は3月です。このタイミングになると、ほとんどの店舗で30%や50%引きのセールが開催されます。

近所の店舗であれば、セールになったタイミングで仕入れる商品を目付けしておくと、うまく利益アップができますよ。

 

仕入れやすいジャンル

ここからは実際に、私がリサーチしているジャンルをご紹介していきます。

 

フィギュア・おもちゃ類

セカンドストリートで最も利益の取りやすいジャンルは、フィギュアやおもちゃになります。店舗によって値付けがバラバラで、他のジャンルの比べると雑な値付けが多い印象です。

特にフィギュアは、プレミアになっているものが安価に売られているのでお宝商品に出会うこともあります。ただ、フィギュアは一度開封されているものだと一気に売れ行きが悪くなるので、なるべく未開封品を仕入れるようにしましょうね。

 

家電製品

リサイクルショップの定番である、家電製品はリサーチ必須ですよ。

記事の後半でも解説しますが、他のリサイクルショップと比べると新品未開封の商品が多く存在します。

しかし、家電に限ってはあまり仕入れ対象にはなりません。基本的には強気な価格設定となっているので、箱に入っていない中古品をリサーチした方が、効率よく利益商品が見つかりますよ。

 

アパレル

他のリサイクルショップと比べて、アパレルの品揃えが豊富です。さらに、タグが付いたままの新品も置いてあるのも特徴です。

洋服の転売が流行し始めているので、十分仕入れ対象となるでしょう。しかし、Amazonではアパレル関係の出品は規制が厳しいので、メルカリやヤフオクでの出品となります。

特に有名なメーカーの洋服はリサーチするべきですね。

 

他のリサイクルショップとはここが違う

冒頭でも少し触れましたが、セカンドストリートは他のリサイクルショップとは異なる特徴があるんです。いくつかご紹介していきます。

 

見るべきは中古品

セカンドストリートは新品の商品には、この値札が付いています。他のリサイクルショップ比べるとこの割合は非常に多くあります。個人のお客さんから買取をする以外に、問屋からの仕入れも行っているので新品の商品が多く存在するのです。

しかし、こちらをリサーチしていてはほぼ利益商品が見つかりません。私は当初、他のリサイクルショップでは未開封品のみをリサーチするくらい、新品の仕入れを行っていました。写真撮影をする必要がなく出品が楽ですからね。

しかし、これではセカンドストリートで稼ぐことは難しかったのです。ある時リサーチ方法を変えて、中古のみをリサーチしてみると利益商品がどんどん見つかりました。

このおかげで苦手な店舗から得意な店舗に変えることができました。特に家電製品に関しては、中古品を主にリサーチしましょうね。

 

縦積みが簡単

先ほどもお伝えしたように、問屋からの仕入れも行っているため、同じ商品が数多く並んでいるケースがよくあります。

ほとんどのジャンルにありますが、おすすめは消耗材です。家電製品などに比べて、値付けが厳しくないので狙い目になります。

縦積みは効率よく利益を増やすことができるので、丁寧にリサーチしてみるといいですね。

 

クーポンで効率よく仕入れよう

こちらのアプリに会員登録することで、10%オフクーポンがもらえます。また、誕生日にもクーポンが届いたり、セール情報が随時通知されるサービスがあるんです。セカンドストリートへ仕入に行く前には、こちらのアプリをダウンロードすることをおすすめします。

 

リサーチしなくて良い商品を見極めよう

セカンドストリートは非常に多くのジャンルを取り扱っているため、すべてリサーチしていては効率が悪すぎます。

値札のある部分に着目すると、リサーチしなくてよい商品を見極めることができます。

中古品の値札はこのようになっております。〇で囲んである部分には、店頭に並んだ日付が記載されているんです。後ろの数字から読みましょう。

例えばこの商品の場合、2018年2月18日に店頭に並んだことが分かります。あまりにも期間が空いているものは、他のせどらーさんがリサーチ済みの場合が多いのでスルーしてOKです。

地域性にもよりますが、私の場合は半年以上経過しているものはリサーチ対象から外していますね。このように値札を見て、効率よく仕入れを行いましょう。

 

取り扱っているジャンルを確認しよう

ホームページの”店舗検索”から店舗を指定すると、取り扱っているジャンルを見ることができます。なかにはアパレルのみを取り扱っている店舗もあります。

その場合は多くの方が仕入れ対象外となるのではないでしょうか。実際に仕入れに行く前に店舗を検索して、自分のリサーチするジャンルの取り扱いがあるかをチェックすることをおすすめしますよ。

 

開店・閉店情報に敏感になろう

ホームページの”インフォメーション”から、店舗の開店や閉店の情報を見ることができます。特に閉店セールは高い割引率のセールが開催されてるケースが多くあるので、こまめに見ておくとお得な情報に出会えると思いますよ。

 

まとめ

  • 店舗数が多いので攻略できれば超有利
  • 家電製品の新品はスルーでOK
  • 値札を見て入荷日が新しいものをリサーチ

いかがでしょうか。今回はセカンドストリートが他のリサイクルショップ仕入れとは違うポイントをお伝えしました。

この様な多くのジャンルを取り扱っている店舗は、時間をかけすぎないことも重要なので、ポイントを押さえてから仕入れに行くことをおすすめします。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© KAIのブログ , 2019 All Rights Reserved.