~時間と副業のコンサルタント~

KAIのブログ

【初心者向け】ブックオフせどりのメリットとデメリットを解説します。

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは。KAIです。

私が、初心者の頃から現在まで通い続けている店舗の1つがブックオフです。せどりを始めたばかりの頃はブックオフを攻略するために、1日8店舗行ったこともありました。これが出来たのは、ブックオフが全国どこにでもあるからでしょうね。

今回は、私が実際に通い詰めて感じた、ブックオフせどりのメリットとデメリットをそれぞれ解説していきます。

ブックオフってどんな店舗?

ここからはブックオフの店舗の特徴を解説してきます。主に、以下の2つが特徴の店舗となります。

 

店舗数はどれくらいあるの

ブックオフって意外と目につかないかもしれませんが、実は全国に806店舗も存在します。家電量販店の中で、最も店舗数の多いヤマダ電機は745店舗あり、多くの方が身近くにあると感じているはずですが、ブックオフはそれ以上の店舗数を展開しているんです。

こんなに店舗がある訳なので、ブックオフ仕入れを攻略できていれば、遠征仕入れをした時など、日本中どこへ行っても仕入れができるんです。

 

仕入れられるジャンルとは

ブックオフでは、本以外にも様々なジャンルを仕入れることが可能です。

  • ゲーム
  • CD.DVD
  • 生活家電
  • 生活家具
  • カメラ
  • 携帯

主に、このような商品を取り扱っております。

店舗検索をすると取り扱い商品が確認できるので、仕入れ前には是非利用しましょう。


メリットは?

ここからは、ブックオフせどりのメリットを解説していきます。初心者向けのメリットが多くありますのでご覧ください。

 

出品制限がほとんどない

最近では特に家電の出品制限が厳しくなり、出品制限を解除するのに相当な時間がかかってしまう事が増えてきております。その中で、ブックオフせどりは気にせず仕入れができるため、無駄な作業をする必要がありません。

DVDやCDは注意が必要ですが、本に関しての出品制限は全く心配する必要がありません。

 

仕入れが安い

他の店舗と比べても、極めて安く仕入れることができます。110円で仕入れられる本もたくさんありますので、仕入れやすいのではないでしょうか。家電量販店では5000円で買えるものはほとんどありませんが、ブックオフであれば2カゴほどいっぱいに仕入れることが可能です。

仕入れ資金の少ない初心者の方には、嬉しいメリットですよね。

 

利益率が高い

こちらは私が実際に仕入れた商品ですが、利益率69.7%です。

  • 仕入価格120円
  • 販売価格3,980円
  • 粗利益2,775円

ここまで安く仕入れられて利益率の良い商品は、他の店舗では見つからないのではないでしょうか。商品数が多くライバルが見落としているケースもあるので、初心者でもこんな商品を見つけることが可能となります。

 

ボウズ(なにも仕入れられない)がほとんどない

私はいままでたくさんのブックオフへ仕入れに足を運びましたが、ボウズで店を後にすることはほとんどありません。その理由として、仕入れるジャンルが数多く存在するということが言えます。

本でも、コミックや参考書や雑誌など非常に多くのジャンルを揃えています。さらにゲーム機や家電なども取り扱っているために、時間をかけると何かしらの利益商品は見つけられるんです。

ボウズが続いてしまうと、モチベーションが下がる1番の原因にもなりますので、手ぶらで帰らないことが重要となりますね。

 

デメリットは?

ここからは私が直面したデメリットをご紹介します。以下の2つはどちらも対策が可能なので、ご安心くださいね。

 

車を持っていないと体力が必要

私自身せどりを始めて1ヶ月目は車がなかったので、電車のみで仕入れを行っておりました。移動しているうちに貰っていたビニール袋が破れてしまったりと、非常に苦労したのを今でも覚えています。

車を持っていない方はレンタカーを使用するのがベストかと思いますが、初心者の方は資金が少ない為に、レンタカー代も仕入れに充てたいですよね。そんな方はお持ちのキャリーバックを仕入れに使用しましょう。私もこちらで体力の消費を十分に減らすことができました。

 

納品作業に苦労する

本せどりを始めて間もない頃は、納品作業に相当な時間がかかってしまい、心が折れかけていました。実際に本を仕入れた後から納品までの流れは、このような感じです。

  1. 値札をはがす
  2. 検品をする
  3. 梱包をする
  4. 写真撮影をする
  5. 状態を説明文に記載する
  6. 納品する

初めは時間がかかってしまいますが、2.3回納品をすると慣れてきて、どんどんスピードアップします。 このような手間のかかる作業は誰もがやりたくないですよね。楽なジャンルを選ぶ方が多いので、自然とライバルが減っていくのです。

ブックオフ仕入れを攻略できるようになり資金が増えてきたら、この一連の作業を全て外注化するのもアリですよね。

 

まとめ

  • 店舗が多数あるため全国どこでも通用する
  • デメリットは体力的な面なので、対処が可能
  • 作業が多いのでライバルが増えにくいジャンル

いかがでしたでしょうか。ブックオフせどりのメリットとデメリットを解説しました。初心者におすすめできるメリットが沢山あることが、お分かり頂けたかと思います。何かしらの利益商品は見つけられるので、まずは店舗へ足を運んでみましょうね。

次回は、ブックオフせどりの見るべきポイントを解説した記事も更新しますので、是非そちらもご覧ください。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© KAIのブログ , 2019 All Rights Reserved.