~時間と副業のコンサルタント~

KAIのブログ

大学生はアルバイトよりせどりがおすすめ。得られることが沢山あります。

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは。KAIです。

大学生はほとんどの方がアルバイトをしているでしょう。自由な時間が多い分、お金を使う場面もたくさんあるんですよね。

  • コンビニ
  • 飲食店
  • パチンコ屋
  • フードデリバリー
  • アパレル店員

このあたりのアルバイトをしている方が多いのではないでしょうか。

私も実際に大学生の時は、アパレル店員やコンビニの夜勤、野球場のスタッフなど様々なアルバイトをしてお金を稼いでいました。

しかし、今思うと大学生時代にせどりに出会っていたらよかったと本気で後悔します。それは大学生だからこその環境と時間があるから得られることが、せどりには沢山あると気付いたからです。

私みたいに大学を卒業してからせどりを知り、後悔することがないように、大学生ならではのせどりの魅力を解説していきます。

 

大学生アルバイトの平均月収は?

大学生のアルバイトの平均月収は4万円~6万円と言われております。少ないと感じる方もいるでしょうが、1,000円(時給)×4時間×12日(週3日)=48,000円と考えると妥当な金額ですよね。

まずは、このアルバイトの平均月収を上回ることは可能なのかという点に着目して、せどりの魅力をお伝えしていきます。

 

せどりはどれくらい稼げるの?

では、果たしてせどりはアルバイトをするよりも稼げるのでしょうか。結論ですが、アルバイト以上に稼ぐことは可能です。実際に私はせどりを始めて1ヶ月目には月収7万円稼ぐことができたので、この時点でアルバイトの平均を上回っておりますよね。

また、せどりは経験を積むほど確実に月収を伸ばすことも出来ます。私の場合2ヶ月目は月収11万円になりました。こんなにも早いスピードで、収入を増やせるアルバイトはないと思います。アルバイトとは違い、モチベーションを高く持って取り組めるんです。

 

せどりをおすすめする理由

ここからは、大学だからこそせどりをおすすめする理由を3つ解説していきます。

 

外注化できる環境がある

せどりをするうえで、外注化は必須と言えるでしょう。自分のみでやっていては、時間に限りがあるので稼げる金額も限界が見えてきます。

一般的に外注先を見つける場合は、クラウドワークスなどで探して依頼する形になりますが、仲介料なども取られるために割高になってしまいます。それに比べて、大学生の場合は友達が沢山いるので、外注先を探しやすい環境が整っているのです。

依頼された方は、アルバイトと時給が変わらなくても、友達の仕事を手伝う方が自由が利きますし、積極的に請け負ってくれるのではないでしょうか。

 

難しいノウハウはないので初月から稼げる

せどりは非常に単純で、難しいノウハウは必要ありません。モノレートを見て利益が出る商品であれば仕入れて出品する。ただそれだけなのです。

ですので、せどりを始めた初月からしっかりと稼げる方が多くいます。結果が出るまでに何ヶ月もかかるビジネスではないので、手軽に始めることもできますね。

1人では不安という場合は周りの友達と始めて、モチベーションを高め合うなんてこともいいですね。

 

時間に縛られない

アルバイトとは違い、誰かに雇われるのではないので、時間を縛られることはありません。大学時代って急な飲み会などが頻繁に開催されますよね。私も経験しましたが、アルバイトをしていると「ごめん、今日バイトだから行けない…」なんてケースもよくあるのではないでしょうか。

しかし、せどりの場合は自分で時間の管理ができるので、充実したプライベートも送ることが可能となります。

 

せどりで得られること

大学時代にせどりをすることで、得られることを解説していきましょう。

 

お金を生み出す能力が身に付く

アルバイトの場合は基本的に指示された業務をこなすことで給料が発生しますが、せどりでは指示をしてくれる人はいないので自発的に行動しなくてはなりません。

どのようにしたら効率よく利益を出せるかなどを考えることで、自然とお金を生み出す能力が付き、成長できるでしょう。

この能力はせどりのみではなく、幅広い分野で活かせるので、大学卒業後に就職する先の会社でも活躍しやすくなりますね。

 

会社に依存しなくてよい

大学を卒業したら、ほとんどの方が一般企業に就職をしますよね。しかし最近では、あのトヨタの社長が”終身雇用は難しくなる”と発言したほど、これからの雇用状況が不安視されております。

“成果を出さなければいつ解雇されてしまうか”そんなことを考えながら日々を送っていては、幸せを感じることはできませんよね。

例え解雇されたとしても、自分自身で生活できるお金を稼ぐことができれば、怯えることなく余裕を持って生活を送れるでしょう。

心の余裕があるほど会社では成績を残すことができますし、良い循環が生まれてきますよ。

 

そのまま副業として続けられる

最近では少なくなりましたが、未だに副業を禁止としている会社もあるでしょう。大学時代にせっかく稼げるノウハウを身に付けたのですから、社会人になっても継続したいですよね。

アルバイトはもちろんですが、最近トレンドのYouTubeなどは会社に副業をバレるリスクが高いです。しかしせどりの場合は、税金を普通徴収に変更するだけで会社にバレるリスクがほとんどありません。

実際に私も副業でせどりをしており、決して副業を推進している会社ではありませんが、バレそうになったことすらありませんよ。せどりで学んだノウハウはとても貴重なので、続けるべきだと思います。

 

まとめ

  • アルバイトより確実に稼げる
  • 時間の融通が利くのでプライベートも充実できる
  • 自分でお金を生み出す力がつけられる

いかがでしょうか。大学生ならではのせどりをおすすめできるポイントがいくつもありましたね。繰り返しになりますが、もし私が大学生活をもう一度できるのならば、必ずせどりを始めます。

大学生活を充実させるためにも、これからの人生のためにも、大学生からせどりを始めることをおすすめします。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© KAIのブログ , 2019 All Rights Reserved.