~時間と副業のコンサルタント~

KAIのブログ

ドン・キホーテせどり攻略法。すべてリサーチしていては1日が終わりますよ。

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは。KAIです。

今回はドン・キホーテせどりの攻略法を解説していきます。

皆さんは、ドン・キホーテでの仕入れは得意ですか??

YouTubeの仕入れ動画では、カゴいっぱいに商品を積んでいる様子を見かけますよね。

ただ、ドン・キホーテは商品数が多いので、コツを掴まなければあっという間に何時間も滞在してしまうということになりかねません。

私もせどりを始めて3ヶ月くらいまではドン・キホーテ仕入れが苦手でしたし、Twitterでも苦手という声をよく見かけます。

今回は、初心者でもすぐに実践できるように解説をしていきますので、是非最後までご覧ください。

 

初心者時代は最も苦手な店舗でした…。

先ほども書きましたが、せどりを始めて3ヶ月目くらいまではドン・キホーテのせどりはとても苦手でした。当時は、仕入れに行ったことのある店舗の中で、最も仕入れがしにくい店舗だなと感じておりました。

1番の理由は商品数の多さです。現在では、この商品数の多さが仕入れやすさになっているのですが、当時はポイントを良さ和えられていなかったので、ただ時間が過ぎるのみでした。

2時間くらい同じ店舗にいて、何も仕入れが出来ないまま帰宅するなんてこともよくありました。

初心者の頃は、商品があると結局全部リサーチしてしまいたくなるんですよね。

ただ、ドン・キホーテせどりはそれだと仕入れが出来ませんし、効率が非常に悪いです。

現在では、私がメインで仕入れをしている店舗になったので、攻略するとせどりに適している店舗だと言えますよ。

 

店舗の特徴

ここからは、ドン・キホーテの特徴をご紹介していきます。

 

店舗数

店舗数は352店舗存在します。

これだけ店舗が存在しているので、仕入れの際の移動時間も削減できて効率よく店舗を回ることが可能となりますね。

また、香川県以外の全46都道府県に店舗を構えます。

ドン・キホーテの仕入れノウハウがあれば、全国どこでも仕入れが出来るので誰もが知っておくべき店舗ではないでしょうか。

 

営業時間

ご存知の方も多いかと思いますが、開店時間が長いのが特徴です。

ほとんどの店舗が10:00~3:00までの営業となっており、24時間営業の店舗も存在します。

副業でせどりをしていて時間がない方でも、本業が終わってから余裕を持って仕入れを出来るのが嬉しいですよね。

サラリーマン向けの店舗であるとも言えますね。

 

2種類の店舗形態

ドン・キホーテの中でも2種類の店舗が存在します。

通常のドン・キホーテの他に、MEGAドン・キホーテという店舗になります。

特徴としては、店舗自体の面積も広く、商品の品数も圧倒的に多いです。

私の感覚としては、MEGAドン・キホーテの方が値付けも安い商品があり、仕入れがしやすい印象を受けます。

店舗ごとに値付けが違うので、値段の安い店舗を見つけて集中的に仕入れに行くようにしましょうね。

 

狙い目のジャンル

ドン・キホーテは非常に多くのジャンルの商品を取り扱っておりますが、全てリサーチしていては1日終わってしまいます。笑

ですので、仕入れるジャンルを絞ってリサーチをする必要があります。

ここからは、リサーチするべきジャンルをご紹介していきます。

 

日用品

ドン・キホーテの中で、最も利益商品の見つかりやすいジャンルであると感じます。

  • 洗濯洗剤、柔軟剤
  • シャンプー、リンス
  • おむつ

このあたりで値下がりしている商品があれば、積極的にリサーチをしましょう。

日用品をリサーチする際のポイントですが、必ずセット販売のカタログもチェックしましょう。

単品では利益の出ない商品でも、複数のセットカタログでは利益のでる商品もよく存在しますので、手間がかかりますが怠らないようにしましょうね。

 

電化製品

電化製品は単価が高いので、1商品で大きな利益を出すことが可能です。

特にドン・キホーテの電化製品は、展示品だったという理由から大きな値引きで販売されているケースをよく見かけます。

もちろん新品で値下がりしている商品のリサーチは行いますが、展示品限りの商品も必ずリサーチを行いましょうね。

 

おもちゃ

おもちゃコーナーも利益の取りやすいジャンルです。

ポイントとしては値引き率の高い商品から優先的にリサーチをすることです。

ほとんどの値札に「○○%」引きとの記載があります。こちらが50%以上の商品をリサーチしましょう。

ただ、50%以上でも利益の取れる商品は多くありません。時間の限られている際は、もっと値引き率の高い商品に絞ってリサーチするようにしてくださいね。

せどりの基本ではありますが、1000円などのキリの良い値札は、このおもちゃコーナーでは特に利益が取りやすいです。ただし、こちらは通常のポップの場合もありますので、見落とさないように注意をしましょう。

 

食品

食品も利益が取りやすいジャンルです。

ドン・キホーテは在庫が多くあるので、やや少ない利益でも縦積みをすることで大きな利益にすることが可能です、

ただ、食品の場合は消費期限がありますよね。特に縦積みをする際には、仕入れる数量に注意をしましょう。

値下がりしているということは、消費期限にあまり余裕がない場合もあるので、必ず確認をして余裕を持った仕入れを行いましょう。

 

狙い目の値札

ここからは、リサーチするべき値札をご紹介していきます。

 

驚安

驚安はせどり界では有名な値札ですね。

どのジャンルにも存在する値札となります。

ただ、この値札をリサーチしているせどらーは多くいます。そのため、ライバルが急増して値崩れが起こる恐れがありますので注意をしましょうね。

 

理由あり驚安大放出

こちらの値札は特に狙い目で、利益の取りやすい値札だと言えます。

先ほどもお伝えしましたが、ドン・キホーテはライバルが増えやすい商品が多くあります。

しかしこの値札では、そのリスクを軽減することが出来るんです。

この値札には値引きされている理由が記載されています。店舗限定と書かれていれば、ライバルが増えるリスクは低いので縦積みも問題なくすることが出来ますよ。

 

赤字覚悟の大処分

 

こちらの値札は、主に電化コーナーに多く見られます。

展示品なので、売り切り価格になっているため利益が取りやすいです。

また、値引き交渉品応じてくれるケースもありますので、キズなどがあればそちらを理由に値引き交渉をしてみましょうね。

 

majicaカードを利用しよう

majicaカードの主な特典

  • 会員限定クーポンの利用が可能
  • 店舗を登録するとお得な情報が届く
  • スマホでレシートが確認できる
  • 1001円以上のお会計で、1円の位を切り捨てが可能
  • ランクに応じて優遇が受けられる

majicaカードの利用額に応じて、ランクが異なります。

最も上のランクになるとポイントが5%もらえますので、他のライバルが薄利でスルーする商品も仕入れられるようになります。

ドン・キホーテをメインの仕入れ先として利用するのであれば、利用するようにしましょうね。

 

レジ落ちを見つけよう

レジ落ちって分かりますよね?

簡単に説明をしておくと。値札の価格と、実際にレジを通した際の価格が異なることです。

レジ落ちを見つけられると、その利益商品を独り占め出来ます。

では、実際にレジ落ちの商品を見つける方法ですが、「majica」というドン・キホーテのアプリを使用します。

こちらからバーコードリーダーが使えますので、実際に商品の値札を読み込みましょう。

すると、値札と値段が違う場合がありますので、レジ落ちの商品を見つけることが可能となりますよ。

まとめ

いかがでしょうか。

ドン・キホーテせどりの攻略法を解説しました。

  • 営業時間が長いので副業の方向けの店舗である
  • 全てのジャンルをリサーチする必要はない
  • 店舗限定の値札が特に狙い目
  • majicaカードを利用してポイントを獲得しよう

全商品リサーチをしていては、非常に効率が悪いのでいかにリサーチの時間を短縮できるかがポイントです。

今回解説したポイントを重点的のリサーチするようにしてみて下さいね。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© KAIのブログ , 2020 All Rights Reserved.