~時間と副業のコンサルタント~

KAIのブログ

【Amazon】FBA納品はヤマト便一択。実は集荷の時間指定ができます!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは。KAIです。

今回は、AmazonのFBA納品をする際に使用する運送会社についてお伝えします。

結論をお話してしまいますが、使用する業者はヤマト運輸一択です。その中でもヤマト便という配送方法が圧倒的に安く納品することが出来ます。

Twitterでヤマト便をご紹介するのですが、結構知らない方が多く、反響がありますので、丁寧に解説していきます。

では、是非最後までご覧ください。

配送業者を紹介

ここからは、日本の運送会社大手3社である、日本郵便・ヤマト運輸・佐川急便の料金を比較していきます。

今回は、より分かりやすく比較をするために、全て同条件でそれぞれの運送会社の料金をご紹介しましょう。

条件は、東京⇔大阪140サイズ(1箱8kg)×5箱としました。

  • 日本郵便

ゆうパック⇒9,750円=1,950円/個

  • ヤマト運輸

ヤマト便⇒2,872円=574円/個

  • 佐川急便

飛脚宅配便⇒9,790円=1,958円/個

いかがでしょうか。

計算が間違っているのではないかと感じてしまうくらい、ヤマト便は圧倒的な安さですよね。

ただ、ヤマト運輸でも、普通の宅急便になってしまうとこんな値段になってしまいます。

宅急便⇒9,800円=1,960円/個

全然違いますよね。私がヤマト便をおすすめする理由はこの安さです。

今回の場合は、約7,000円の差が出ている訳ですが、せどりでこの利益を稼ぐことは、初心者にとっては大変ですからね。

送料をなるべく抑えるためにも、ヤマト便を使いましょう。

 

ヤマト運輸について

ここからは、ヤマト運輸について、より詳しく解説していきます。

 

営業所

ヤマト運輸はご存じの通り全国に展開しており、営業所は約7000以上の営業所が存在します。

基本的には集荷を依頼することが多くなりますので、営業所へ行くことはほどんどありませんが、年末年始などで運送会社が繁忙期の際には、集荷を断られるケースもあります。(実際に今回の年末年始は集荷を断られました)

その際には、営業所が数多く存在するので近くの営業所を利用できて便利です。

 

配送サービス

ヤマト運輸には、いくつかのサービスがありますのでご紹介していきます。

  • 宅急便

最も一般的な配送サービスになります。可能サイズは60~160となっており、それ以上の場合は別のサービスでの配送となります。

  • 宅急便コンパクト

60サイズ以下を送り場合のサービスです。専用のBOX(70円)に入れて配送となります。宅急便で60サイズを送るよりも約300円お得に配送が出来るんです。

  • ネコポス

小さな荷物をポストに投函する配送サービスです。目安としてはA4サイズですので、本などがメインとなります。時間指定や着払いが出来ませんので注意が必要です。

  • ヤマト便

一度にまとめて同じ配送先に送る場合に、お得なサービスです。時間指定が出来ないので注意が必要です。引っ越しの際に使用する方も多くいるようです。

他にもクール宅急便やパソコン宅急便など、専門的な配送サービスが存在します。

配送する際のサイズや重量に適したサービスを利用して、お得に配送しましょう。

 

ヤマト便について

ここからは、FBA納品の際に使用する、ヤマト便について詳しく解説していきます。

 

配送方法

ヤマト便を使用する方は、ほとんどが複数箱での配送なので集荷に来て頂くことになります。

しかし、その際にヤマト便ではなく普通の宅急便としての集荷を依頼してしまうケースがあるようです。送り状が異なるだけなのであまり気付きにくいのですが、上記でもお伝えしたように送料が全然違いますので、気を付けましょう。

ヤマト便用の送り状がございますので、そちらを利用するようにして下さい。

送り状は、箱数分すべての枚数を用意する必要はなく、1配送先につき1枚ですので、配送先が異なる場合のみ複数枚用意しましょう。

その他、特に変わった手続きを行う必要はございません。

 

配送料金

こちらが配送料金表になります。

ポイントはなんといっても重量と料金が比例していない点ですよね。

例えば、青森県まで配送する場合を見てみると、40kgと60kgの差はわずか300円です。20kgということは約3箱変わるのに、料金はこれほどしか変わらないのは本当に驚きですね。

たくさんの量を一度に送るほどお得に配送が出来るということが分かりますね。

出来るだけ多くの箱数で配送するように意識しましょう。

ただ、送り先が分かれる際は重量も複数に分かれてしまうので、注意が必要です。

 

ヤマト便攻略法

ここからは、ヤマト便をより効率的に使用できるコツを解説していきます。

 

何箱で納品するべき?

ヤマト便は、一度にたくさん送った方がお得という話をしましたが、FBA納品の場合はあまり溜めすぎるのも資金の関係上厳しいかと思います。

私がいろいろ試した結果、140サイズで7.8箱溜まったら納品するのがベストだと感じます。

ただ、仕入れをする量はそれぞれですので、納品のペースは違いますが、仕入れから1ヶ月以内には納品をしましょうね。値崩れしてしまうリスクが高まります。

 

集荷は営業所に電話をしない

こちらのツイートが反響あったので解説していきます。

WEBで、ヤマト便の集荷の電話番号を検索すると、営業所の電話番号が記載されております。

しかし、これでは集荷に来てもらう時間の指定が出来ないんです。

時間の指定が出来なければ、1日ずっと家で待機しなくてはいけなくなるので、相当な時間を無駄にします。副業の方は、特に時間が限られてしまいますよね。

そこで、時間指定が出来る方法があります。それは、ドライバーさんに直接電話をかけて集荷の依頼をすることです。こうすることで、ドライバーさんと時間の打ち合わせが出来て時間指定が可能となります。

担当のドライバーさんの電話番号を調べる際は、『ヤマト ドライバー検索』で調べると出てきます。

効率よく時間を使えるので、こちらは本当におすすめです。

 

まとめ

  • FBA納品はヤマト便で決まり
  • 一度に出来るだけ多く送った方がお得
  • 集荷依頼はドライバーさんに直接電話しよう

いかがでしたでしょうか。

今回は、AmazonのFBA納品の際に使用するべきヤマト便について、詳しく解説しました。

仕入れには力を入れているけど、送料などの経費削減にはあまり目を向けない方が多くいます。

しかし、これは利益商品を見つけ出すこと以上に簡単に出来るので、是非参考にして頂ければと思います。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© KAIのブログ , 2020 All Rights Reserved.