~時間と副業のコンサルタント~

KAIのブログ

家電量販店で値引き交渉をするコツとは。経験を元に解説します。

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは。KAIです。

皆さんは、家電量販店で仕入れをする際に、値引き交渉をしていますか?この記事をご覧になっている方の中には、『店員さんに申し訳ない』『恥ずかしい』などの理由で、値引き交渉をしていない方も多くいるのではないでしょうか。

私も、初めの頃は店員さんに話しかけるのが嫌で値引きはしていませんでした。普通の買い物であれば出来るんですが、仕入れってなるとなぜか気が引けてしまうんですよね。

でも、皆さんは基本的に数百円の利益商品でも仕入れることがあると思いますので、わずかでも値下げが出来ればラッキーに感じるはずです。特に、家電の場合は値段も高めなので、値引き額も相応に大きくなりますよ。

以前、紹介したようにケーズデンキは家電がメインの狙い目ですし、現金値引きを掲げているので、初めての方にはおすすめです。

こちらの記事ではケーズデンキの仕入れポイントを詳しく解説しておりますので、是非ご覧ください。

 

まず始めにするべきは事はこれです

値引き交渉をするうえでとても大事なことは、いきなり値引き交渉をしないことです。初めのうちは、とにかく値段を安くしてほしいという思いで、『あの、すみません。この商品もう少しやすくなりませんか?』などと言ってしまいがちです。実際に私がこんな感じでした。

しかし、これでは『もう限界のお値段なんですよ…。』という返しがお決まりになってしまいます。まずは、本当に自分が欲しいものを買いに来たという感じで話しかけましょう。

例えば『これって最近出た物ですか?』など、何でもいいんです。すると、いろいろ説明してくれて、徐々に仲良くなってきます。そうしたら値引き交渉を切り出しましょう。店員さんも人ですので、仲良くなることが大切ですよ。

 

値引きノウハウ5選

ここからは、実際に私の経験談や元定員だった方に聞いた情報も含めて、値引き交渉が成功しやすくなるノウハウを解説していきます。

 

人を選んで交渉しましょう

店員であれば、誰でも値引き交渉に応じてくれる訳ではありません。働き始めて間もない方やアルバイトの方は、基本的に 『上に確認してきます』と言われ 、その場での交渉には応じてくれません。その場合は、『限界みたいです』で終わるケースが多く感じます。

上の方を連れてきた場合でも、先ほどお伝えした、値引き交渉の前段階の会話が出来ませんので、難易度が上がってしまいます。なので、話しかけるのは周りに指示を出している方や、そのコーナーの中でもご年配の方にすると良いですよ。

 

店舗側が値引きしやすい状況を見極めましょう

どの企業でもそうですが、決算期や月末には普段以上に売り上げにこだわります。そのため、購入してくれるのであればと値引きを大幅にしてくれるケースもあります。また、在庫が多く余っている商品も店舗側は早く売り切りたいので、値段交渉がしやすくなりますね。

 

まとめ買いは成功率が大幅アップ

商品を多く購入するほど、値引きの額も大きくなります。私の体験で、1つでは値引きが出来ないですが、他の利益商品も合わせて値段交渉をしてみると両方値引きに成功することがありました。同じ商品でも別の商品でも、数が多いほどまとめての交渉がしやすいですよ。

 

商品の状態に目を付けましょう

家電量販店では、展示品の仕入れが鉄則ですよね。その中で、ほんの少しだけキズがあったり汚れていたりする物がほとんどです。ズバリそこを狙って値引き交渉をしましょう。一般のお客さんは、展示品を買うケースがほとんどありませんので、売り切りたいのが店舗側の心境ですね。

 

おまけですが成功率100%です

私の体験談ですが、今まで女性の店員さんは100%値引きをしてくれています。すんなり値下げしてくれたり、私も驚くほど大幅に値下げしてくれることもありました。

例えば、この商品は14800円で売られていましたが、女性定員に値引き交渉をして、10000円まで下げて頂きました。元々利益の出る商品でしたが、さらに利益を伸ばすことができました。近隣の店舗にも在庫がいくつかあり、全て同じ価格にして頂いたので利益が大幅にアップしました。

 

まとめ

  • 商品の機能など何気ない会話⇒値引き交渉の流れが鉄則
  • 責任者のような方に直接交渉しましょう
  • 展示品のキズや汚れは狙い目です

いかがでしたでしょうか。初心者の方でも家電量販店で、値引き交渉が成功しやすくなるように、ノウハウを解説していきました。私も恥ずかしさを克服して、今では毎回交渉するようになったので、誰でも出来るようになりますよ。値引き交渉にデメリットは何ひとつありませんので、解説したノウハウを元に是非チャレンジしてみてくださいね。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© KAIのブログ , 2019 All Rights Reserved.