~時間と副業のコンサルタント~

KAIのブログ

【西松屋せどり徹底解説】リサーチするポイントは限られているので20分で退店しましょう。

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは。KAIです。

今回は、西松屋せどりのノウハウを解説していこうと思います。

皆さん、西松屋ってご存知ですよね?

ヤマダ電機やドン・キホーテなどと違って、西松屋で仕入れをしている方は少ないのではないでしょうか。

実際にTwitterの投稿を見ていても、西松屋で仕入れをしたという発信はほとんど見かけませんね。

それほどライバルが少ない店舗ですので、仕入れのしやすい店舗であると言えます。

また、西松屋せどりはリサーチポイントが少ないので、短時間で利益を出すことが出来ます。

私の場合は、基本的に20分以上滞在することはほとんどありません。

では、早速仕入れ方法解説をしていきます。

店舗概要

まずは、店舗概要をご紹介します。

 

店舗数

このように、西松屋は全国に店舗を展開しております。

そのため、ノウハウを身に付けるとどこの地域でも生かすことが可能となります。

また、1006店舗も展開しているので西松屋を攻略できると、非常に効率良く仕入れられるようになるんです。

西松屋は、基本的には価格が全店共通なので、ある店舗で利益商品を見つけたら、この店舗数を生かして回収をかけて利益を積み重ねることも簡単に出来てしまいます。

 

決算期

西松屋の決算期は2月となります。

また半期決算は8月ですので、この月には特に仕入れに行くようにしましょう。

大型のベビーカーなどのセールも多く見られるので、かなり利益が取りやすくなっております。

 

利益の取りやすいジャンルとは?

ここからは実践ノウハウをお伝えしていきます。様々なジャンルがあるので、要点を押さえて効率よくしサーチをしましょう。

まずはチェックするべきジャンルを解説しますね。

 

おもちゃ

おもちゃコーナーは必ずチェックするようにしましょう。

西松屋の中で、最も利益の取りやすい商品と言えます。

時間がなくて会社帰りなどにサクッとリサーチする場合は、このおもちゃコーナーのみのリサーチでも十分に利益を取ることが出来ます。

普通のデパートにはもう置いていないような、廃盤の商品が多く存在しますので、ワゴン以外の通常棚からも仕入れられるので、しっかりとチェックするようにしてみてくださいね。

 

ベビーカー

ベビーカーコーナーはチェックしているライバルはかなり少ないです。

ただ、値下げされている商品はあるので、リサーチをすれば利益商品が見つかります。

ライバルがチャックしない理由として最も考えられるのは、大型商品であることです。大型商品は、送料も保管手数料も高いので避ける方が非常に多いです。

ただ、単価の高いベビーカーなどはその分高利益のケースがあるので、問題なく仕入れをすることが出来ます。

 

小物類

小物類はかなり需要が高く、売れ行きが良い商品が多くあります。

その中でも狙うべきは、この画像のような単価が高く大きめのサイズの箱に入っている商品です。

200円などの低単価な商品はほとんど利益が取れませんので、このような商品を中心にリサーチをしていきましょう。

基本的には、店内の両端にあるコーナーになります。

 

注目すべき値札とは?

ここからは、リサーチをするべき値札をご紹介していきます。

ご紹介する値札以外は基本的に利益が取りにくいので、リサーチをしているとかなり効率が悪くなってしましますので、ポイントを絞ってリサーチをしましょう。

 

在庫処分の値札

こちらの在庫処分値札は、どのジャンルにも存在します。

数自体はそこまで多くありませんので、店内全てをリサーチしても15分ほどで終わります。

ですので、こちらの値札はなるべく全てリサーチすることをおすすめします。

おもちゃコーナーの場合は、元値からの値下げ幅が少なくてもプレミア価格になっていて利益が取れる場合があるので、リサーチしてみて下さいね。

 

期間限定の値札

期間限定の商品は、ライバルが増加する可能性が低いと言えます。

値下げ幅は少ないので、高利益を出すのは難しいですが、モノレートユーザーや出品者をしっかりと確認して、増えていない様であれば縦積みをして利益を伸ばすことも考えていきましょう。

 

直貼りの値札

非常に数は少ないですが、このように商品に値札が直貼りされているケースがあります。

この値札は、かなり利益が取れる確率が高くなっておりますが、見逃しやすいのでが難点だと言えるでしょう。

値札が見当たらない場合には、直貼りされていると考えて、出来る限り見逃さないようにしましょうね。

 

プライベートブランドの仕入れはNG

イオンやヤマダ電機と同様に、西松屋にもプライベートブランドが存在します。

見分ける方法は、バーコード付近を確認すると『西松屋チェーン』との記載がある場合は、プライベートブランドになります。

この商品は、Amazonで販売することが出来ませんので、仕入れないようにしましょう。

ただ、プライベートブランドの商品は利益が取れるケースがよくあります。

その場合は、メルカリやヤフオクの相場を見て、Amazon以外の販路で売ることを検討してみましょう。

 

商品の取り寄せ・取り置きについて

西松屋は、原則取り寄せは行っておりません。

ですので、利益商品を見つけて多店舗の在庫を回収したい場合は、ご自身で足を運ばなくてはなりません。

ただ、他店舗の在庫状況は確認してくれますので、無駄足にならないように在庫があることを確認してから仕入れに行きましょうね。

取り置きに関しては2週間となります。他の家電量販店と比較すると長いかと思います。

ライバルよりも早く商品を回収するためにも、早めに取り置きを依頼しておくと良いですよ。

 

実際に仕入れた利益を商品

①おもちゃコーナーで仕入れをしたパズルです。2015年に発売されたようで、セールになっていたうえにプレミア価格になっていました。複数店に在庫が残っていたので、回収した商品になります。

  • 仕入れ:1,998円
  • 販売:3,900円
  • 利益:1,006円

②小物雑貨のコーナーで発見し、在庫限りの値札は貼られておりました。

  • 仕入れ:1,098円
  • 販売:3,300円
  • 利益:1,236円

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は西松屋せどりのリサーチポイントを解説しました。

  • 店舗数が多いので商品の回収もしやすい
  • まずリサーチするべきはおもちゃコーナー
  • 在庫処分値札を見逃すな
  • プライベートブランドには注意

冒頭でもお伝えした通り、リサーチするポイントを絞ると、20分ほどの滞在で利益を取ることが出来る店舗です。

ご紹介したポイントに絞って効率よく利益商品を見つけて下さいね。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© KAIのブログ , 2020 All Rights Reserved.