~時間と副業のコンサルタント~

KAIのブログ

仕入れマップの作成はしていますか?効率化に繋がります。

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは。KAIです。

みなさん、仕入れに行く際に仕入れマップは作成していますか。

もし、作成していないのであれば、それは超非効率な時間を使っています。

私もせどりを初めて間もない頃は、仕入れマップの存在すら知らなかったので、店舗を回りながら次の店舗を決めるといった流れでした。

しかし、仕入れマップの存在を知ってからは、便利すぎて欠かさずに作成してから仕入れへ向かいます。

作成の時間が無駄に感じてしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、一度作成してみて下さい。

非常に効率の良いものだと感じて頂けるはずです。

今回の記事では、仕入れマップの作成方法を主に解説しますので、是非参考にしてみて下さいね。

仕入れマップを作成する意図

なぜ、仕入れの前にマップをするべきなのかを解説していきます。

 

効率化につながる

冒頭でもお伝えしましたが、仕入れマップを作成することで、仕入れ当日の無駄な時間を省くことが可能となり、効率化につながります。

仕入れマップを作成しないで、思い付きで店舗を回ってしまうと、次はどの店舗へ行こうか・・と迷う時間が必ず出るでしょう。

この時間は非常に無駄です。だって、仕入れマップを作成するだけでこの時間が無くなるんですから。

おそらくこの話を聞くと、仕入れマップ作成の時間がもったいないなんて意見も出るのではないでしょうか。でも、作成の時間なんて15分あれば十分です。

毎回店舗を探す時間を考えたら、作成した方が効率が良いのではないでしょうか。

 

振り返りができる

以前どんな店舗へ行ったっけ?なんて思うことがありますよね。

長くせどりをしていると、この店舗初めてのつもりだったけど、前も来たことあって値付けが厳しかったな。なんてこともあるのではないでしょうか。

しかし、仕入れマップを作成すると、記録として残るので以前行った店舗の管理が非常に簡単です。

Googleのタイムラインという便利な機能を使用すると、自分が通ったルートを確認することができます。

設定も難しくありませんので、是非活用しましょう。

設定方法は下記で解説します。

 

作成方法

ここからは、実際に仕入れマップを作成する手順をご紹介していきます。

 

①Googleマップを開く

Googleのトップページの右上にある「Googleアプリから」開くことが出来ます。

②マイプレイスを開く

左上にある「三本線のメニュー画面」から開くことが出来ます。

③マイマップ⇒地図を作成

④検索バーに仕入れしたい店舗を入力

入力すると、その周辺の店舗が黄緑色のピンで出てきます。

⑤その店舗を登録する

「地図に追加」をクリック。ひたすらこの作業を繰り返すのみです。

⑥マップタイトルを変更

「無題の地図」をクリックする。

タイトルを入力して「保存」をクリックする。

以上で仕入れマップの作成が完了となります。

簡単な作業ですよね。ひたすら店舗を検索してピンを作っていくだけなのですぐに作成が出来ます。

作成の際は、スマホではなくパソコンから作成した方がやりやすいのでおすすめです。

もちろんマップはスマホからでも閲覧が可能ですよ。

Googleマップの「マイマップ」に保存されておりますので、そちらから確認が出来ます。

 

共有機能を活用しよう

Googleマップには、共有ができる便利な機能があります。

自分一人ではなく、誰かと店舗を回るなんてケースもありますよね。

その場合には、この作成したマップを共有することが可能です。

「共有」ボタンをクリックするとすぐにリンクが発行されますので、それを送るだけで相手もそのマップを見ることが出来ます。

他にも、そのリンクを自分自身のExcelなどに貼り付けてまとめるだけで、後々に見返しやすくなります。

この管理方法は、実際に私も行っているのでおすすめします。

 

まとめ

  • 仕入れ店舗を迷う時間は無駄です
  • ひたすらピンを立てるだけの単純作業
  • 共有リンクを有効に使いましょう

いかがでしたでしょうか。

今回は、仕入れマップについて解説しました。

この記事を読んでいている中に、今まで仕入れマップを作成したことのない方がいれば、是非一度作成してから仕入れに行ってみて下さい。

今まで、その都度店舗を探していた時間は何だったんだと感じるはずです。

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. ExoRank より:

    Awesome post! Keep up the great work! 🙂

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© KAIのブログ , 2020 All Rights Reserved.