~時間と副業のコンサルタント~

KAIのブログ

【超失敗談】資産であるSNSのアカウントを削除してしまった話。

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは。KAIです。

今回は、私の失敗談についてお話しようと思います。

プロフィールにも書いておりますが、元々はアパレルで働いていました。そして、その当時にファッション系のインスタグラムでフォロワーが12000人くらいのアカウントを運用していました。

その当時は、まだまだ少ないと思っていましたが、いま思うとそれほどのフォロワー付けるのって簡単なことではないんですよね。

今回は、その12000人のフォロワーを抱えていたアカウントを削除してしまった経験からお話をしていきます。

終盤では、少しだけ実際に僕がやっていたインスタグラムのコツもご紹介しますので、是非ご覧ください。

アカウント削除の重大さに後々気づく

フォロワーが12000人の頃の画像を頑張って探したのですが見つかりませんでしたので、5000人の頃の写真をお見せしますね。(現在とは雰囲気がだいぶ異なりますw)

アカウントを削除した当時は、そこまで懸念がありませんでしたし、またすぐにこれくらいのアカウントなら作れるだろうって思っていたんですよね。

でも、この話をすると「もったいない」「バカすぎる」と全員から言われます。

当時の僕はこのアカウントを使っていろんなマネタイズが出来るなんて考えませんでしたが、今考えると色んなビジネスの幅が増えていたなと感じます。

1年半くらいでこのフォロワーまで増やしたのですが、毎日投稿していましたし、ご飯を食べる場所も撮影が出来そうなところを選んだり、撮影用に服を購入したりと、相当な時間とお金を投資していました。

その投資と、アカウントを使ったビジネスを考えると、数百万円は損失しているはずねすよね。

 

SNSはストック型資産である

資産にはフロー型資産とストック型資産があります。

フロー型資産とは、働いた分がの収入が随時入ってくる資産です。例えばコンビニのアルバイトやせどりですね。

こちらのメリットは、すぐに収入が発生する点でしょう。

ストック型の資産とは、働いた分が溜め込まれ、永久的に収益を生み出す資産です。例えばブログやYouTubeですね。

こちらのメリットは、収入が発生するまでは時間がかかってしまいますが、将来的には大きな収入を生み出す可能性があり、労働しなくても収益が生み出されます。

SNSは、ストック型の資産なので、積み上げた分は消えることがないんですよね。とても魅力的な部分だと感じます。

SNSを使ってできること

SNSってほとんどの人が情報収集だったり、コミュニケーションの場として利用していますが、十分ビジネスとして活躍してくれるんです。

というか、SNSを頑張った分だけ収入はグンとアップします。

では、どんな方法でビジネスにつながるのかを解説していきましょう。

ファンを獲得できる

SNSをしっかり定期的に更新することで、ファンが獲得できます。このファンって、SNSではフォロワーということですね。アクティブなフォロワーを多く獲得することが重要となります。

このファンが多ければ多いほど、今後活かせる幅が広がってきますので、人数は非常に重要となります。

 

コンテンツを販売できる

フォロワーが多くなると、自分の投稿を見てくれる方が増えますよね。

そうすると、自分が作った商品を売りやすくなります。根強いファンが多いほど数字に直結するんです。

相互フォローなどでフォロワーを増やすのではなくて、アクティブなフォロワーを獲得することが重要になります。

 

様々なツールへの導線になる

SNSは、他のツールへの導線に使えます。例えばブログやYouTubeなどがイメージしやすいのではないでしょうか。

新着投稿を拡散するだけで、そこからのアクセスが集まります。宣伝ですね。無料で宣伝の媒体が作れてしまうということです。

フォロワーが増えて、月に10000インプレッションなんかあれば、相当な宣伝になりますからね。

 

インスタグラムの攻略法を少しだけ解説

最後に、せっかくなので私がフォロワー12000人まで増やす過程で、実際に意識していたことをご紹介していきます。

 

加工を揃える

インスタグラムって、1つの投稿も大切ですが、プロフィールを見た時のバランスってとても重要なんです。

なので、僕の場合は、”上位9投稿に自分が何個写っていてその他は何かの物撮りだけで、、、”みたいなところまで求めていましたが、まずは色の統一感を意識すればいいのではないでしょうか。

投稿する内容もなるべく統一した方がいいですね。”食”を載せていたのにいきなり”動物”が出てきたら、それだけで伸びにくくなりますね。

 

ハッシュタグは○○個がベスト

インスタグラムの検証で、播種タグの数は10個か11個がベストという結果が出ているようです。

少なすぎても検索に引っ掛かりにくい、多すぎても見栄えが悪いということから、実際に僕も11個に設定してハッシュタグを付けていました。

投稿に関連しているハッシュタグを付けることは、いいねを多くもらう上で重要になります。

 

投稿時間

インスタグラムを運用していた1年半で、様々な時間に投稿してインプレッションを検証してみましたが、私の場合は9時台・12時台・18時台の投稿が最もインプレッションが集まりました。

また、インプレッションが集まりにくいのは、金曜日土曜日の夜・土曜日日曜日の日中でした。

対象としている相手によっても変わってくるとは思いますが、是非試してみて下さい。

 

まとめ

  • SNSのアカウントは安易に削除するな
  • ストック型の資産になる
  • 無料の宣伝媒体として活用できる

いかがでしたでしょうか。

私の失敗談として、インスタグラムのアカウントを安易に削除してしまった経験をお話しました。

インスタグラムに関わらず、SNSは積み上げれば積み上げるほど大きな資産となります。

例えお金がかかっていなくても、削除してしまうと資産を失うことになりますので、僕のような失敗がないように十分注意しましょうね。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© KAIのブログ , 2020 All Rights Reserved.