~時間と副業のコンサルタント~

KAIのブログ

店舗せどりと電脳せどり。初心者向けはどっち?メリット5選も解説。

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは。KAIです。

せどりには商品を仕入れる方法が、大きく分けて2つあります。

  • 店舗せどり→店舗へ足を運んで仕入れる
  • 電脳せどり→インターネットサイトで仕入れる

せどり初心者の方は、どちらから始めれば良いのか迷う部分ではないでしょうか。私がどちらも経験してみて感じるメリットと、実際にどちらが初心者向きなのかを解説していこうと思います。

 

店舗せどりのメリット5選

店舗せどりは、家電量販店やリサイクルショップなどへ足を運び、商品を仕入れる方法です。私がせどりを始めた頃は、店舗での仕入れから始めました。では、メリットをご紹介していきましょう。

 

利益率が高い

電脳せどりに比べると、利益率が圧倒的に高いです。その理由としては、ライバルの量が影響しているでしょう。店舗へ足を運ぶ人と、インターネットで閲覧する人とでは、リサーチされている回数が異なります。もちろんインターネットでリサーチされる方が多くなります。なので、実際に店舗で見つける利益商品の方が、相場も下がりにくく利益率が高いと言えますね。

 

お宝商品に出会える

店舗でリサーチをしていると、驚くほど利益が出るお宝商品に出会えることがあります。例えばこんな商品です。

  • 仕入れ2,500円
  • 売値29,800円
  • 粗利22,032円
  • 利益率73.9%

この商品はブックオフで仕入れました。電脳では、これほど少資金で高利益な商品を見つけ出すことは、極めて難しいでしょう。1度こんな商品に出会えると、ワクワクしながら仕入れをすることが出来ます。

 

仕入れ→納品までの流れが早い

商品をリサーチして出品するまでに値崩れを起こしてしまい、予想していた利益が取れなかった。なんて経験をされている方は多くいらっしゃると思います。このリスクを回避するには、仕入れから納品までをスムーズに行うことに限るでしょう。

ネット上での仕入れでは、注文から商品が届くまで長ければ1週間ほどかかってしまう場合もあります。しかし、店舗で仕入れる場合は、その場で商品を手にすることが可能なので、すぐに納品を出来ますよね。

 

返品のリスクがない(中古商品)

中古商品をネットで仕入れる場合は、どうしてもイメージと違う状態のものが届いたりするケースが出てきます。その場合は、価値を下げて提供するか、返品をすることになります。無駄な手間がかかってしまうんです。店舗で実際に商品を手に取って見ることで、返品のリスクが低くなります。

 

値引き交渉が可能

フリマサイト以外での値引き交渉は、不可能ですよね。しかし、店舗へ行くことで、店員さんに値引き交渉をすることが可能となります。値引き交渉が出来にくい店舗はありますが、家電量販店やショッピングセンターなど、基本的にはどの店舗でも値引き交渉に応じてくれます。

家電量販店での値引きのコツは是非コチラをご覧ください。

電脳せどりのメリット5選

電脳せどりは、ネット上で見つけた商品をリサーチして仕入れる方法です。私はせどりを始めて3ヶ月ほど経ってから電脳せどりを始めました。本業などで時間がない方には嬉しいメリットもありますので、ご紹介していきます。

 

営業時間が関係ない

本業の仕事が忙しく、帰宅する頃にはお店が閉店しており、店舗での仕入れができない。なんて方も少なくないと思います。そんな方には嬉しいメリットです。もちろんウェブサイトに営業時間なんてありませんから、いつでも仕入れができます。私は通勤時間や休憩時間にも電脳で仕入れをしていますよ。

 

交通費がかからない

当然ですが、店舗へ行くにはガソリンや電車代がかかってしまいます。送料は計算しているけど、交通費は計算していない方もいるのではないでしょうか。交通費(特に電車代)は意外と高く、計算してみると実際にはほとんど利益が出ないケースもあります。電脳せどりでは、そんな失態が起こることはありませんね。

 

大量の縦積みが可能

店舗せどりでは同一商品を購入できない店舗も存在しますし、縦積みができたとしても数が知れています。しかし、電脳での仕入れの場合は20個や30個などと大量に縦積みをすることが可能です。利益商品を見つけると、より効率よく仕入れを行うことができますね。

 

段ボールをもらえる

Amazonでせどりを行う上では、納品の際に使用する段ボールが必要不可欠となります。段ボールは、購入するか買い物の際にお店で貰うかの2つのケースがありますね。電脳せどりの場合は、仕入れた商品が段ボールで届くので、そのまま納品で使用することができます。段ボールを購入している方は、出費が減るので助かりますよ。

 

ポイントとの相性が良い

ポイントが付与される店舗も多くありますが、ポイント還元率は電脳せどりの方が良いでしょう。特に、楽天市場ではポイント10倍の期間がありますので、その期間に大量仕入れができるようなことがあれば、かなり効率よく利益を取ることができます。

結局どっちがおすすめ?

ここまでは、双方のメリットをお伝えしてきました。ここからは本題である、どちらで仕入れをするべきかを初心者向け、慣れてきた方向けに分けて解説していこうと思います。

 

初心者はまず〇〇せどりから

初心者の方におすすめは、ズバリ店舗せどりです。理由の1つとして、モチベーションの維持があります。初心者の方が電脳せどりから始めると、何も仕入れられないという日が続くでしょう。

それに比べて、店舗せどりは正しいノウハウさえ身に付いていると、必ず仕入れることができます。1日中店舗を回って何も仕入れられないというのは、ほぼあり得ないと思います。

初心者がせどりを辞めてしまう理由として、仕入れられないからつまらない。という方が多いです。まずはたくさん仕入れる→納品という流れを覚える為にも、店舗せどりから初めるべきでしょう。

 

慣れてきたら両方駆使をして効率よく仕入れよう

店舗せどりのみでは、時間が限られていますので、稼げる額にも限界があります。もちろん、インターネットで検索して利益商品を探すこともするべきですが、店舗せどりで見つけた商品を電脳せどりでリピート仕入れ。これが非常に効率の良い仕入れ方法です。

他にも、古本市場やブックオフでセット本を仕入れる際に、抜け巻が出てしまう事があります。その場合には、電脳でリサーチするとすぐに抜け巻を仕入れることができるんです。この様に、どちらも使って仕入れをすることで、より効率よく利益アップが可能となりますよ。

まとめ

  • どちらも魅力的なメリットが沢山ある
  • 初心者はまず店舗せどりからスタートしよう
  • 中級者は両方駆使して効率よく仕入れをしよう

いかがでしたでしょうか。今回は、店舗せどりと電脳せどりについて、お互いのメリット5選と、どちらがおすすめかを解説しました。お伝えしたように、それぞれに魅力的な良さがあります。せどりの根本的な、仕入れ→それ以上の値段で売るという方法に変わりはありませんので、自分に合った手法を攻略しましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© KAIのブログ , 2019 All Rights Reserved.